新卒募集要項
  • 事業について
  • 採用の背景
  • 保険マンモス採用サイト
  • 社員紹介
  • 募集について
 

数字でわかる保険マンモス

エントリー

FPソリューショングループ グループマネージャー

FPソリューショングループ チームリーダー

インタヴュー

主な業務内容を教えてください

代理店サポートチームのリーダとして、提携FP様が所属する大手保険代理店のフォローを担当しています。またマッチングコーディネートを行うメンバーのサポートも行っています。
最近は、私たちの事業を適正に運営していくためコンプライアンスの推進を行う部門を担当しています。また、CI(コーポレートアイデンティティ)や中長期経営計画など、複数の社内プロジェクトの運営をしています。自部署の業務と全社的な業務に携わっていますが、どちらもバランスをとりながら取り組んでいます。

仕事のやりがいは何でしょうか?

「お客様と提携FP様の出会いの機会を創出し、お金の失敗を防ぐことで社会貢献をする。」この理念に共感しています。それと同時に「FP」という存在価値を高め、世の中に発信していきたいという気持ちを強く持っています。
FPは欧米で医師や弁護士と並んで社会的認知度が高く、金融の幅広い専門知識を持ったスペシャリストとして知られています。
しかし、日本でこの考え方はまだ浸透していません。「豊かな人生を送るために優秀なFPをパートナーにすること」が新しい常識になると確信して仕事をしています。世の中を変える可能性のある事業を行っていることは大きなやりがいです。

成長を実感できたエピソードはありますか?

管理職の立場として、メンバーの成長を支えることは重要な責務です。私は3つのことを実践しています。
1つ目はメンバーが考える時間をしっかり確保することです。職種の特性上、数字に対してシビアになる必要があります。しかし、なぜその数字を達成しなければならないのかを自分なりにしっかり消化しなくてはパフォーマンスはあがらないと思っています。
メンバー自身が「なぜ?」「どうして?」に対する答えを自分で見つけて欲しいと思っています。このクセをつけるため、考えてもらう場所や時間は色々工夫しています。
2つ目は目標を細分化することです。今日、明日、今月、半年後とやるべきことを明確にしておくと小さな成功を積み重ねることができますし、軌道修正がしやすいからです。
3つ目は未来を共有することです。
私は入社以来、将来のビジョンを見据えて日々の業務に取り組んできました。
今の努力が将来どう実を結ぶのか、朝のミーティングの時に繰り返し伝えるようにしています。

入社のきっかけを教えてください

私が入社した時は今よりも厳しい状況にありました。
順調に業績を伸ばしてきたとはいえ、どんな企業でも壁が大きく立ちはだかる時期があります。景気などの外的要因、マンパワー不足や従来の業務フローでは追いつかなくなる等の内的要因も乗り越えなくてはいけません。
入社当時、まさに壁を越えようとしている時でした。このような状況で業務を行うことは簡単ではありませんでした。しかし、私の心のなかに常にこのビジネスモデルと理念は正しく、世の中に必要なサービスだというぶれない軸がありました。その中で自分がするべきことを一つひとつ積み重ねていけたことが今につながっています。

どこの部署と一緒に仕事をすることが多いですか?

まだ小さな企業です。金融分野でもっと企業の価値と認知を高めていきたいです。提携FP様が保険マンモスと提携していることで安心できる企業、そしてお客様はお金のことで相談したいときは私たちのサービスを真っ先に選んでいただける企業でありたいです。
また、企業の社会貢献として学校で子どもたちにお金の教育ができる仕組みづくりをしていきたいと考えています。
子どもの頃からお金に対して正しい知識を身につけることで、将来お金のことで困らない社会を作っていけたらと思います。

保険マンモスで働いてみたいという方へのメッセージ

業界経験や知識が不足していたとしても、新しいことを吸収したいという気持ちのある方と一緒に仕事をしたいと思います。
チームワークを大切にしているので、自分が会社やチームのために何ができるかという思考で動ける方が活躍できる環境です。 金融分野の事業を通じて社会貢献ができる機会も増えてきます。ぜひチャレンジしてください。

itinini

Time Line

Time Line