• トップページ
  • FPの無料相談とは?
  • 法人保険の活用法
  • 法人保険の豆知識
  • 保険マンモスについて

法人保険の活用法 企業にとって有効な保険の活用法をご紹介いたします。

解約しなくてもよい4つの方法

業績が悪くなるなどして、生命保険料の支払いが困難になった場合、あなたならどうしますか?
「保険料が払えないのだから解約するしかない」そう考えるのはちょっと早計です。

実は、保険を解約せずにうまく乗り切る方法があります。

保険料が払えない時の4つの対処法

「年払」から「月払」への変更する

払込を中止し、「払済み」にする

保障を減らし、保険料も減らす

「年払」から「月払」への変更する

「年払」から「月払」に変更する

資金繰りを楽に!

キャッシュフロー改善

保障を減らし、保険料も減らす

減らした分、お金も戻ってきますので、事業資金に使用できます!

払込を中止し、「払済み」にする

※払済み保険に変更した場合、
   一般に保障の額は小さくなります。

資金が必要な時は解約して現金化!

損金(≒経費で落としてきた)タイプの保険の場合は、資産の洗い替えの経理処理が必要になります。

利益が発生し、税金が掛かることがあります

払込を中止し、「失効」させる

払込をストップして解約返戻金を留保し、資金が必要な時は解約して現金化!

失効状態になるので保障はなくなります。

仮の状態なので、一般的に3〜5年以内にどうするのか決める必要があります。

このように生命保険は、加入する時だけでなく、加入後に何かあった場合にどう対応するかということが大変重要です。
その点、保険のプロであるFPであれば、長期的にご相談いただくことが可能です。

保険マンモス ファイナンシャルプランナーにご相談いただくメリット

  • ●無料でご相談いただけます。

    保険マンモスは、各提携FP等よりコンサルタント手数料等をいただいております。 ですから、保険相談をご利用いただく皆様には一切費用が発生しない仕組みです。

  • ●経営上の関係者には“しにくい話”を安心してお話しいただけます。

    「身内には知られたくない」、「顧問税理士に相談するといろいろなものを勧められる」など、 お一人で考えたいというご経営者の方でも、独立したFPなので、安心してご相談いただけます。

  • ●保険ご加入後も、アドバイス・見直しのお手伝いをいたします。

    保険による退職金準備は、法人税の課税・個人への課税・社会保険料を軽減する対策であるといえます。 ですから、刻々と変化する事業環境や税制変更等に対応して賢く使うことがメリットを享受できる秘訣です。 お金の専門家であるFPなら、保険ご加入後も随時、アドバイスや見直しのお手伝いが可能です。

法人保険の無料相談

保険マンモスの面談へのこだわり

以前は、Eメールや電話での無料相談も行っていました。しかしながら、結局、効果的なアドバイスができないことが多く、同時に、面談したご経営者からは「会って話して良かった」「わかりやすかった」などのご評価の声を多数いただきました。

このページのTOPへ▲