• トップページ
  • FPの無料相談とは?
  • 法人保険の活用法
  • 法人保険の豆知識
  • 保険マンモスについて

法人保険を賢く使うコツ(一問一答) 法人保険を上手に活用するための疑問にお答えします。

賢く使うコツ

なぜ保険で節税できる?

保険料のうち損金算入できる部分の税金が繰り延べられます

保険商品によっては、生命保険料の一定額が損金算入できます。つまり、その分、法人税の課税対象となる所得が減ることになり、減った所得にかかるはずであった法人税を納めなくてすむのです。しかも保険には簿外資産としてお金が貯まっていきます。
ただし、数年後に保険を解約して解約返戻金を得た場合、解約返戻金は益金となりますので、解約時に役員退職金の支給や赤字の補てんなどで相殺する必要があります。解約時に資金の使いみちがないと節税になりません。

このページのTOPへ▲