家計&保険マンモスTOP > 保険の選び方 > 保険の種類 > 

変額終身保険

変額終身保険

保険会社の運用実績に応じて保険金や解約返戻金の額が増減する終身保険です。

変額終身保険はこんな保険

  • 被保険者にもしものことがあった場合に、保険金が出る死亡保険です。
  • 保険期間は終身(一生涯)なので、ある意味、いつかは保険金がもらえる保険といえます。
  • 保険会社の運用成績によって、保険金や解約返戻金の額が変動します。
    ※基本保険金額は保障されます

しくみと特徴

死亡時には、基本保険金+変動保険金を受け取ることができます。変動保険金は、保険会社の運用成績によって変動しますが、基本保険金は保証されています。一方、解約返戻金は、最低保障がなく、運用成績が悪いとその分減額されます。運用成績がよければ受取額が増える保険です。

変額終身保険の例

30歳の男性が1,000万円の変額終身保険に加入する場合の保険内容をみてみましょう。

加入例

加入例

ポイント

解約返戻金は、運用成績により、支払い保険料総額を上回ることも下回ることもあります。

変額終身保険は、一般の終身保険よりも予定利率が高く設定されているため、保険料は割安になります。したがって、死亡保障を重視した場合は、割安な終身保険としての機能があり、貯蓄性を重視した場合には、運用成績によってリスクもリターンもある投資商品としての機能があるといえます。

投資商品として利用する場合は、株式相場が低迷しているようなタイミングで加入すると比較的有利といえます。

変額終身保険の検討ポイント!

変額終身保険は、「保障が一生涯続く」こと、一般の終身保険より「保険料が安い」こと、運用成績によって「解約返戻金と変動保険金が変動する」ことが特徴です。

まとめ

保険期間が終身という特徴を生かして、お葬式代や相続対策として加入するか、運用商品的側面を期待して、将来の生活資金の備えとしても活用できます。ただし運用面を期待する場合は、解約返戻金が総支払保険料より少なくなる元本割れのようなリスクもあることにご注意ください。

資産運用的な性質のある死亡保険です。家計の専門家であるFPに、よく相談した方がいいでしょう。

※保険会社や商品によって内容が異なる場合があります。詳細は各保険会社にご確認ください。

無料メールマガジン申込み

ページの先頭へ