家計&保険マンモスTOP > 保険の選び方 > 年金Q&A > 

老齢年金はいくらもらえるのですか?

「ねんきん定期便の見方」について詳しくはこちら

老齢年金はいくらもらえるのですか?

老齢基礎年金は物価変動に基づいて決められた一定額が、老齢厚生年金は現役時代の収入に応じた額が支給されます!

老齢年金

老齢基礎年金

支給要件 保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が25年以上であること。
年金額 780,100円注1(平成27年4月〜)

注1)全期間、保険料を納付した場合の額。未納期間、免除期間がある場合は、規定の計算式によりその分が減額されます。

老齢厚生年金

支給要件 老齢基礎年金の支給要件を満たしていること。厚生年金保険の被保険者期間が1ヵ月以上あること。
年金額 定額部分注2+報酬比例部分注3+加給年金注4
  • 注2)定額部分:規定の単価に、生年月日に応じた率や被保険者期間等を掛けあわせた額
  • 注3)報酬比例部分:平均報酬月額に、生年月日に応じた率や被保険者期間等を掛けあわせた額
  • 注4)加給年金:被保険者期間が20年以上または40歳(女性の場合は35歳)以降15年ある方が、定額部分支給開始年齢に達した時点で、その方に生計を維持されている65歳未満の配偶者や18歳到達年度の末日までの間の子がいる場合に支給される年金額(対象者毎に定額)

老齢基礎年金、老齢厚生年金の支給見込み額は、「ねんきん定期便」により確認することができます。

年金支給額等の最新情報はこちら
日本年金機構のホームページ

※掲載内容は、2014年4月時点の情報に基づくものです。制度変更等により内容が変更となる場合があります。

年金にお悩みの方へのアドバイス

老後の備えは、まず公的保障を正しく知ることです。制度を誤って理解すると、老後の生活設計に支障が出ることも!
ご不安な点があれば、無料のFP紹介サービスを是非ご活用ください。

FP紹介サービスとは?

ライフプランやマネープラン、生命保険等のお悩みを相談したいお客様に、 信頼できるお金のプロ(FP)を無料でご紹介するサービスです。
もちろん、ねんきん定期便の見方などもご説明いたします!

ページの先頭へ