家計&保険マンモスTOP > 保険の選び方 > 統計データから見る保険 > 

みんなが支払っている保険料

みんなが支払っている保険料

年齢とともに金額が増え、50代で年間払込保険料が50万円を越えています。

毎月、長期間にわたって支払いが必要となる生命保険料ですが、一般的に、どれくらいの金額を支払っているのでしょうか?本来は人との比較はあまり意味はありませんが、ここで、年齢別の世帯払込保険料がどの程度であるか見てみましょう。

世帯あたりの払込保険料

  世帯の年間払込保険料 月額換算
全体平均 41.6万円 34,625円
29歳以下 20.2万円 16,868円
30〜34歳以下 31.0万円 25,814円
35〜39歳以下 31.7万円 26,403円
40〜44歳以下 40.3万円 33,591円
45〜49歳以下 46.2万円 38,482円
50〜54歳以下 51.8万円 43,196円
55〜59歳以下 51.3万円 42,778円
60〜64歳以下 43.4万円 36,200円
65〜69歳以下 39.4万円 32,851円
70歳以上 37.7万円 31,418円

※財団法人生命保険文化センター 平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」

50代の払込保険料が最も多く、月額が4万円を越えています。家計の状況によって違いますが、なかには保険料が負担になっている家庭もあるのではないでしょうか?

保険料が高額になる場合、保険を見直すことで払込金額を節約できる場合があります。FPに相談して、加入している保険が適切かどうか確認してみましょう。

生命保険の必要保障額のシミュレーションはコチラ
ネットで保険診断
ページの先頭へ