保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

保険の営業は、しつこいイメージが強いのはなぜ?

保険の営業は、しつこいイメージが強いのはなぜ?

保険の営業は、しつこいイメージが強いのはなぜ?

これは、保険の販売制度の歴史に、その原因があるのではないかと考えています。

日本では、現在いわゆるセールスレディと呼ばれる生命保険の外交員が30〜40万人というものすごい数で存在しています。このセールスレディたちは、非常に厳しいノルマを負わされています。しかも、彼女たちは、保険について必要な情報を伝えるための、スキルや経験を十分持っていない場合が多いのです。

そのため、お客様に対して「入ってくれ、入ってくれ」という義理や人情で訴えるような、強いプッシュ営業が展開されてしまっているのです。

ページの先頭へ