保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

なぜ、必要保障額は年齢とともに下がるの?

なぜ、必要保障額は年齢とともに下がるの?

なぜ、必要保障額は年齢とともに下がるの?

必要保障額は「残された遺族が、その後、ある程度の生活レベルを維持していくのに必要な金額」と考えれば分かりやすいと思います。

例えば、収入を得ていた夫が亡くなったときの、学費に対する生命保険を考えると・・・

生命保険を検討する時は、どうしてもその検討している時点の状態に考えが集中しがちになります。

生命保険を検討する時は、どうしてもその検討している時点の状態に考えが集中しがちになります。
しかし、保険は期間の長い契約であり、時間の経過を考えに入れて検討すべきだということを、知っていただきたいのです。

保険では、時間の経過を考えることが大切です。学費についてもう少しみると

保険では、時間の経過を考えることが大切です。学費についてもう少しみると

残された子供にとって、必要な学費は時間が経つにつれて、少しずつ減ってくるものなのです!

つまり残された子供にとって、必要な学費は時間が経つにつれて、少しずつ減ってくるものなのです!
それなら、保険のカタチも合わせて右肩下がりにしよう!
保険料を安くする秘訣!三角のマジック!
ページの先頭へ