保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

多くの人が加入している「定期保険特約付・終身保険」のカラクリは?

多くの人が加入している「定期保険特約付・終身保険」のカラクリは?

多くの人が加入している「定期保険特約付・終身保険」のカラクリは?

生命保険の設計は、主契約と言われる設計の土台になる部分と、特約と言われるオプション部分とに分かれます。

生命保険の設計は、主契約と言われる設計の土台になる部分と、特約と言われるオプション部分とに分かれます。

「定期保険特約付・終身保険」の場合、主契約(親契約)として終身保険を設定し、そこに特約(子契約)で定期保険・入院保険等の保険を付加していきます。だから保険証券は基本的に1枚です。

基本的な仕組みのイメージ図

要するに、定期保険と終身保険の組み合わせ商品なんですが、この金額のバランスからすると、終身保険の部分が少なく、むしろ「終身付定期保険」という印象すらあります。

しかしながら、主契約が終身保険で、保険証券にも「終身保険」と記されてないので、3,500万円の死亡保障が終身続くものと誤解して加入している方がたくさんいらっしゃる実態です。

ここは本当に要チェックのポイントです!いますぐご自身の証券を確認してみましょう!!

「定期保険特約付・終身保険」を詳しく知りたい方はコチラ
売れているけど実は「?」な保険
ページの先頭へ