保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

安くて役に立つ保険設計のポイントとは?

安くて役に立つ保険設計のポイントとは?

安くて役に立つ保険設計のポイントとは?

20〜65歳までの現役時代、この年代の死亡率は、全体としてみると約10%と決して高くありません。

しかし、守るべきご家族がいる世帯主が死亡されると、残された遺族は、まだまだこれからの生活費・学費がかかる年代で非常に高額な保障額が必要となる年代となります。

死亡率は低いですが、死亡時の遺族の困り度合いの大きいところをいかに効率よく保険でカバーするかが、「安くて!」しかも、「役に立つ!」保険設計を実現するうえでの重要なポイントとなってくるのです。

以下のふたつのコツは、ハッキリいって知らないとソンですよ!
三角のマジック
収入保障保険って使えるらしい!
ページの先頭へ