保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

入院保険の保険期間は、いつまであればよいですか?

入院保険の保険期間は、いつまであればよいですか?

入院保険の保険期間は、いつまであればよいですか?

まず、保険期間の設定の仕方には、3通りあります。

<年単位>

10年、20年という単位で、更新は可能。

<年齢単位>

40歳で終了、60歳で終了という単位。

<一生涯切れない・終身タイプ>

保険期間は一生涯切れません。

保険期間が短い保険の場合、当初保険料は安いですが、継続(更新)するたびに保険料はアップします。そしてほとんどの場合、80歳以降は継続(更新)できない仕組みになっています。

しかし、80歳になって生存している確率を考えてみると、男性は半数以上、女性は8割近くという高い確率になっています。
(平成20年 簡易生命表より)

したがって、保険期間の設定は、予算が許すなら「終身タイプ」のものにされることをオススメします(予算上、どうしても終身にできない場合、将来終身に移行できる商品を選ぶという方法もあります)。

「医療保険の選び方」について、もっと詳しく知りたい方はコチラ
プロに相談 医療保険はこうしたらいい!
ページの先頭へ