保険マンモスTOP > 「あなたの保険を安くする」Q&A > 

1入院の上限日数は、どのくらいがよい?

1入院の上限日数は、どのくらいがよい?

1入院の上限日数は、どのくらいがよい?

1入院で入院給付金が受け取れる限度日数は30日・60日・120日・360日・730日・1000日などのタイプがあり、長くなるほど保険料は高くなります。

さて、1入院の上限日数を考えるには、厚生労働省の「平成11年度 入院患者の入院期間別構成割合」が参考になります。

何日タイプにすればよいか

現在多くの方が加入しているのは120日型で、この場合入院の約70%がカバーでき、標準的なプランとして、オススメできると思います。

最近売れているものに、通常の病気入院の場合は60日で、がん等など7大生活習慣病での入院の場合は、120日になるというようなものがあり、これもオススメしたいと考えます。

「医療保険の選び方」について、もっと詳しく知りたい方はコチラ
プロに相談 医療保険はこうしたらいい!
ページの先頭へ