家計&保険マンモスTOP > ライフプランと保険 > 保険 見直し ノウハウ > 保険 見直し ノウハウ 生命保険設計 > 

保険 見直し ノウハウ 担当セールスへの不安

担当営業が信頼できない方

お悩み別 見直しポイント

担当の営業が、やたら新商品への切り換えを勧めるし、質問しても納得できる説明がなく、どうも信頼できません。

担当営業が信頼できない場合

日本では、長い間、セールスレディと呼ばれる一社専属の営業担当がお住まいの地域や企業内で営業をして多くの保険契約を獲得してきました。しかし、厳しいノルマ等もあって営業職員の定着率が低く、必ずしも保険についてのスキルが高い人たちばかりではありません。

なかには、保険についての知識や経験が足りていなかったり、年齢や家族構成から自動的に作り出される保険設計をそのままもってきたり、成績のために無理な販売をしたりというケースもあるのが現状です。

しかし最近は、複数の保険会社の商品を吟味して、お客様のライフプランにあった保険設計ができるファイナンシャルププランナーが増えてきています。いまの保険会社の担当営業が信頼できないという場合は、一度、ファイナンシャルプランナーに相談してみるとよいでしょう。

特に、1つの保険会社専属ではなく、複数の保険会社の商品を扱っているFPの人気が高まっています。

どうすればよいか

担当営業が信頼できない場合は、第三者に相談するしかありません。その場合の相談相手としては、ファイナンシャルプランナーが最適です。現在加入している保険が自分に合っているか? 勧められている商品が本当に必要なものか? など率直にアドバイスをもらいましょう。

もし今の保険が合っていなければ、よりよい保険を提案してもらうこともできますし、仮に合っていた場合でも、FPなら無理な営業をかけてくることはないので安心です。

保険を見直す時は、以下のポイントにしたがって進めるとよいでしょう。

ポイント

  1. 複数の保険会社の商品を扱っている独立系のFPに相談する
  2. 現在の保険について、自分にあっているかをしっかり分析してもらう
  3. 自分にあっている保険設計を提案してもらう

保険の見直しなら、ファイナンシャルプランナーへの相談がお勧めです。今の保険の分析から今後のライフプラン作りや適切な保険提案まで総合的にサポートしてくれますよ。

無料保険相談について詳しくはコチラ

ページの先頭へ