家計&保険マンモスTOP > 生命保険用語ガイド > 

退職共済年金

退職共済年金とは?

退職共済年金

読み:たいしょくきょうさいねんきん

退職共済年金とは、共済組合加入者が老齢基礎年金の受給資格期間を満たしたときに、65歳から老齢基礎年金に上乗せして支給される年金のこと。共済独自の職域加算額が加算されます。

なお、共済年金は平成27年10月より厚生年金に一元化されました

HOSOKU

60歳からは、特別支給の退職共済年金が支給されますが、これは職域加算額の加算を除けば、特別支給の老齢厚生年金と同様に額が計算されます。

※2015年10月1日現在

頭文字から探す

ジャンルから探す

用語ガイドのトップ

※当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期すよう努めておりますが、当社は利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

※当サイトに掲載されている文章等は著作権法により保護されています。権利者の許可無く第三者に譲渡、販売、コピー等することは禁じられています。また、当サイトの情報を利用して損害等が発生した場合、直接的・間接的あるいは損害の程度によらず、保険マンモス株式会社は一切の責任を負いません。

ページの先頭へ